忍者ブログ
『ATORAVIA.WAREMOWAREMOTO.COM』の管理者・上野山絵基のブログです。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

30日、午前中に石森先生にお電話をさせて頂き、お昼に立川で待ち合わせる事になった。
その後、個人的な知人と会い、一通り挨拶や会社の事をお話をし別れて立川へ。
知人の住んでいる所から立川までモノレールで向かう事にした。
いつ何処で乗ってもモノレールは高い。設置位置も値段も。苦笑

12時に立川駅高島屋方面出口付近で先生を待つ。
しばらくすると先生が奥様といらっしゃる。
先生と奥様にご挨拶をして高島屋のレストラン街へ。
某レストランに入り食事をしながら先生のお話を伺う。
今秋頃予定している父・上野山功一の芝居についての脚本のお願いをさせて頂いた。
先生の頭の中には既に構成が出来上がっている様で、色々なお話をして下さった。
祖父・上野山清貢を主人公として進行して行くお話は私も妻もただただ頷くばかりの内容。
最後には「嘘だからね。実際はどうかわからないよ。」の一言。
流石一流。本当にあった事柄のように聞こえてしまうから不思議。
父・上野山の芝居がいまから楽しみである。
(詳細は決まり次第お知らせ致します)

約2時間、貴重な時間となりました。
石森先生有難う御座いました。

先生のおやりになられている青春脚本塾は下記参照。
http://www.asiavox.com/kyouiku/scenario.htm

その後、電車で中野へ。
中野は私が育った街。
昔、上野山が店を出していた先に元小結三杉里氏が経営している指圧のお店がある。
そちらにもお邪魔させてもらった。
私は肩こりなどがあまり良くわからない体質だが、妻は肩こりがひどい。
多分、こき使われていたからであろう。(どこにかは言えないが)
その為、妻が指圧をしてもらうことに。私もとなりのベットで休ませて頂いた。
しかし、もとお相撲さんだけあってデカイ。
それでも力任せに押すのではなく、絶妙な力加減で押す。流石『ごっつハンド』だ。
やはり妻の身体はまがっていたり、下がっていたり酷かったらしい。
約40分の指圧を受けて帰りがけにお店のパソコンのメール設定をしてホテルへ戻った。

三杉里氏が経営するお店は下記参照。
http://www.misugisato.com/

その後、昔大変お世話になった父・上野山が経営していた「カチンコ」のお客さんでもあった方の元に行く為に練馬へ。
とても懐かしく、良い時間を過ごさせて頂きました。
怪我が早く良くなる事を切に祈っております。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カウンター
プロフィール
HN:
上野山 絵基
年齢:
38
性別:
男性
誕生日:
1979/07/22
職業:
トータルアドバイザー
趣味:
アニメ・漫画・特撮・音楽・猫
自己紹介:
画家・上野山清貢の孫に当たる。作家・素木しづは義祖母。
サイト『ATORAVIA.WAREMOWAREMOTO.COM』の運営をする。
現在は妻と二人で福島県郡山市に住む。
最新コメント
[05/28 上野山絵基]
[05/13 あやぽんRSS!]
[04/20 上野山絵基]
[04/18 三葉りを]
最新トラックバック
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
バーコード
ブログ内検索
忍者アド
アクセス解析
P R
フリーエリア

Copyright © [ 『ATORAVAI』上野山絵基のブログ ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]