忍者ブログ
『ATORAVIA.WAREMOWAREMOTO.COM』の管理者・上野山絵基のブログです。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

先日、父から名前の由来を少し聞いた。
昔、風の噂で聞いた話しでは男男と息子が二人続いたので、今度子供が出来て女の子なら「絵麻」と付けようと思っていたが、また男だったので「絵」の字と長男次男に付いている「基」をつけた名前が私だと言う事。苦笑

あくまでも風の噂なのでどこまで本当なのかわからないが、当時はショックを受けた事を思い出す。
そもそも何故「絵」かと言うと、勿論祖父が画家だった事もあるだろうが、キーワードは「13画」らしい。
「13画」を付けると良いと言ったのが、名俳優で映画監督でもある小杉勇氏である。
父が仕事をご一緒した時に長男が生まれ、そう言われたそうだ。

少し話しを変えるが、そもそも長男の名前には次男の名前が付くはずだったらしい。
では何故かわったのか。
それは祖父の絵の話と関わってくる。
他でも少し書いたのだが、祖父の清貢が亡くなり、とある画廊店主から北海道での展示会のお誘いが祖母にあった。
祖母はそれを快く承諾し、絵画を北海道のその人の元に送った。
しかし、展示会が終わった後もその人物は祖父の絵を返さなかったらしい。
祖母は裁判も考えたらしいが、弁護士に戦うだけ無駄。不利だと言われて諦めたようだ。
向こうは祖父が出したと思われる手紙や何やらを持って、計画的に準備していたらしい。
手紙には「世話になった」とか「良くやってくれた」など書かれていたそうだ。
それを武器に相手側は絵は清貢氏から貰ったんだと主張していたらしい。

その後祖母は一時期人間不信となった。
その時の相手の名前に兄に付いている一文字があった為、祖母が現次男の名前を長男に付けるのを嫌がったそうだ。
それで同じ「13画」の一文字が別途長男に付けられたと言う。
その後次男が生まれ、改めてその一文字が付けられたそうだ。

人に歴史有りと言うが、上野山家は家系全てが複雑である。
まぁ、何処の家にも多少のゴタゴタはあるだろうが。
上記で書いた「祖父の絵」についてはまた別の時に改めて書いてみたいと思う。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カウンター
プロフィール
HN:
上野山 絵基
年齢:
38
性別:
男性
誕生日:
1979/07/22
職業:
トータルアドバイザー
趣味:
アニメ・漫画・特撮・音楽・猫
自己紹介:
画家・上野山清貢の孫に当たる。作家・素木しづは義祖母。
サイト『ATORAVIA.WAREMOWAREMOTO.COM』の運営をする。
現在は妻と二人で福島県郡山市に住む。
最新コメント
[05/28 上野山絵基]
[05/13 あやぽんRSS!]
[04/20 上野山絵基]
[04/18 三葉りを]
最新トラックバック
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
バーコード
ブログ内検索
忍者アド
アクセス解析
P R
フリーエリア

Copyright © [ 『ATORAVAI』上野山絵基のブログ ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]