忍者ブログ
『ATORAVIA.WAREMOWAREMOTO.COM』の管理者・上野山絵基のブログです。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日の可笑しな光景と風景。

12時頃だったろうか、何やら外に人の気配が。
人の姿もちらほら見えたがどうも様子が可笑しい。
良く見ると全ての人が喪服姿であった。
しかも、その中に指示をする人の姿があったのだが、その人は坊主のような格好をしていた。
その坊主の他に弟子のような作務衣を来た人が2・3人。
何事かと思い上から眺め続ける。
すると今度は頭にターバンを巻いた、黄色いインド風の服を来た人物が登場。
杖の様な鈴を持ち現れ祈祷を上げ始める。 
白い粉を敷地のあちらこちらにまき始める弟子。
全く持って理解不可能であった。


とあるサイトに載っていたBMWに乗っている保険屋の話。
保険屋『この保険は会社全部の社員に適応されます。10人だろうが20人だろうが。』
保険屋『この保険安いでしょう。新しく出来たんですよ。これ入っておけば間違いないですって。』
保険屋『社員にはこっちで入ったから他は入らなくていい。寧ろ止めるように言えばいいんですよ。』
保険屋『ここに会社名と捺印してくれれば大丈夫なので。』

良く言えば商売がうまいと思った。そりゃ、BMWに乗れるわな。
さて、ここで問題。
私が引っかかったのが『社員には~云々』のくだり。
もし、このままこの保険屋の言うとおりにその保険に入ったとして、会社が負担するのだろうか。
保険屋は保険にさえ入れてしまえばいいので、勝手なことを言うに決まっている。
例えば『社員から少し徴収すればいいんですよ。』と保険屋が言った場合どうなるのだろうか。
もし、私が社員ならば取る行動は唯一つ。
そう、この保険屋のBMWに時速80キロ切ったら爆発するように細工をすることですよね。 笑

まぁ、色々と手立てはあるので・・・。

まぁ、世の中不可思議なことが沢山ありますよね。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カウンター
プロフィール
HN:
上野山 絵基
年齢:
38
性別:
男性
誕生日:
1979/07/22
職業:
トータルアドバイザー
趣味:
アニメ・漫画・特撮・音楽・猫
自己紹介:
画家・上野山清貢の孫に当たる。作家・素木しづは義祖母。
サイト『ATORAVIA.WAREMOWAREMOTO.COM』の運営をする。
現在は妻と二人で福島県郡山市に住む。
最新コメント
[05/28 上野山絵基]
[05/13 あやぽんRSS!]
[04/20 上野山絵基]
[04/18 三葉りを]
最新トラックバック
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
バーコード
ブログ内検索
忍者アド
アクセス解析
P R
フリーエリア

Copyright © [ 『ATORAVAI』上野山絵基のブログ ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]